基本理念

忠恕
博由社が福祉を追求する上で、忠恕は無くてならない言葉です。
「人の立場に立って考え、人の心を思いやり、人に尽くす」という事です。これは人格を尊重し人格を守る事に通じます。

博由社にとって、ホームが利用者の安心出来る暮らしの場であり、利用者が生活の主体者であり、利用者一人一人の独自性と個性を認め、自分らしく自らの意思で生活出来るよう真心と尊敬の念を持ち お手伝いする事が私達の使命であります。

これからも毎日の努力を怠らず、利用者とそのご家族の方達とのニーズにあったレベルの高い介護と地域社会への貢献に取り組んでいきたいと思っております。

基本方針

  1. いのちと人としての尊厳を大切にします。
  2. 主体性のある生活をしていただけるようお手伝いします。
  3. 笑顔で生活していただけるよう努めます。
  4. 社会参加のお手伝いをします。
  5. 気づきのある係わりに務めます。
  6. QOLの向上に努めます。
  7. 感謝の心を大切にします。

役員名簿

役員名簿をみる

 

定款

定款をみる

 

役員等報酬及び費用弁償規程

役員等報酬及び費用弁償規程をみる

 

社会福祉法人 博由社のあゆみ

昭和57年3月 明石市大久保町に 社会福祉法人博由社 を設立
昭和57年4月 同地に身体障害者療護施設 『博由園』 を開設
昭和59年4月 神戸市西区平野町に特別養護老人ホーム 『透鹿園』 を開設
平成10年4月 神戸市灘区摩耶海岸通に特別養護老人ホーム 『ハピータウンKOBE』 を開設
同所に『灘の浜高齢者介護支援センター』を併設
平成15年4月 『博由園』にデイサービスセンターと障害者生活支援センターを併設
平成17年4月 加古川市に知的障害者更生施設とデイサービスセンター 『ハピネスさつま』 を開設
平成18年10月 相談支援事業所 『博由園』『ハピネスさつま』 を開設
平成19年4月 『博由園』が身体障害者療護施設から障害者支援施設に移行
平成19年6月 『博由園』のリニューアルが完成
平成23年4月 『ハピネスさつま』 知的障害者入所更生施設から障害者支援施設(生活介護事業・施設入所支援事業)へ移行
平成23年10月 明石市天文町に生活介護事業所『アシスト Ⅰ』を開設
平成25年4月 生活介護事業〔通所型〕を行う加古川市立つつじ園を指定管理者として運営開始
平成26年4月 神戸市東灘区に生活介護事業所『アシストこうなん』を開設

私達の目指す所

より長く、より良いサービス・環境を利用者の皆様に提供する為に

  1. 地域社会から必要とされる機能・サービスを提供し、地域の中核を担います。
  2. 職員は専門性を高めより良いサービスが提供出来る様 自己研鑽に務めます。
  3. 全ての職員がより専門的でより良いサービスが提供出来る様、教育研修の機会を積極的に提供します。
  4. 職員の提供するサービスや業務の質を公正・公平に評価し、処遇改善に真摯に取り組み、働きがいのある職場を提供します。
  5. 施設の整備を行い、より心地よい環境を提供します。
  6. 財務体質を向上させ、また経営の透明化をはかります。

私たちは地域社会で最も信用され、安心してご利用して頂ける社会福祉法人であり続ける事を目標にしております。

博由社へのアクセス

〒674-0051 明石市大久保町大窪 2573-16 電話:078-934-9161(受付時間 9:00~18:00)


大きな地図で見る

個人情報保護に関する基本方針

詳細はこちらから